注目ニュース

JALの「格安航空」成功の可能性

日本航空は7月、国際線中長距離路線を専門とする格安航空会社(LCC)の準備会社「T.B.L.」を立ち上げ
た。2020年夏ダイヤからの就航を目指し、9日からは運航乗務員の募集も開始。航空市場が成長力を持続する
一方、LCCの台頭によって競争環境が混沌とする中でのJALの挑戦。新たなビジネスモデルを打ち上げ、軌道に
乗せることができるか。

 

大型の台風25号 熊本が強風

台風25号は6日午前九州北部に接近し、熊本県全域が強風域に。大型の台風25号は、現在朝鮮半島付近に進み、熊本県全域が風速15メートル以上の強風域に入っています。
このあと、台風は速度を速めながら日本海へ進む見込み。

 

台風24号、大阪で避難所開設、要警戒

大型で非常に強い台風24号の接近により、近畿地方の各自治体も警戒を強め、大阪府内では避難所を開設。大阪府岸和田市では29日午前9時から避難所を6カ所設け、一部では既に住民が避難。避難場所の問い合わせが相次いでおり、30日から小中学校など56カ所を避難所として追加する予定だという。

 

台風24号は長期の監視が必要

グアム島の近海で台風24号が発生。台風24号は今後海水温が28℃以上ある暖かな海域を西寄りに進むため、急速に発達し、3連休明けの火曜日には最大瞬間風速65メートルの非常に強い勢力で、沖縄の南海上に達する予想。

 

北海道厚真町・安平町・むかわ町で震度4

14日06:54頃、胆振地方中東部を震源とするM4.6の地震があり、北海道厚真町・安平町・むかわ町で震度4の揺れを観測。6日03:07頃発生した北海道胆振東部地震後、胆振地方中東部を震源とする地震で震度4以上を観測したのは15回目。地震の発生数は緩やかに減少しているものの、M6.7の地震の震源を含む南北約30kmの領域での地震活動は依然として活発な状態が続いているとして、今後1週間程度は最大震度5弱程度以上の地震に注意するとともに、強い揺れを伴う地震はいつ発生してもおかしくないとしている。

 

アリババのジャック・マー引退を表明

中国の電子商取引大手アリババ(阿里巴巴)の共同創業者で会長のジャック・マー(Jack Ma)氏が、今月10日に引退すると発表。教育分野を中心とした慈善事業に専念するという。

 

アップル、自動運転車の公道実験

アップルが、米国での自動運転車の公道実験をすでに開始していることが8月31日明らかになった。実験はトヨタ自動車の高級車「レクサス」に自動運転の仕組みを積み込んで行われ、日系を含む自動車大手がしのぎを削る自動運転分野で、IT大手のグーグルだけでなく、アップルも本格参戦している。業界の枠を超えた競争はさらに激しくなっているという。

 

自動運転、トヨタ系4社で集約、新会社

トヨタ自動車グループの主要4社が自動運転に関する技術を集約する新会社を年内にも設立する方向で調整している。トヨタグループだけでなく、海外を含めた他の自動車メーカーにも自動運転の制御システムなどを一括して提供できる体制。

 

台風19号、来週中頃に西日本へ接近

18日(土)6時現在、強い台風19号は小笠原近海をゆっくりと北上。21日(火)から22日(水)にかけて西日本に近づき、上陸するおそれがあり、今後の情報にご注意ください。

 

台風14号 今夜にも沖縄本島に接近へ

台風14号は南大東島の南の海上を北西に進んでおり、11日(土)夜には沖縄本島に接近する見込み。強風、うねりを伴った高波、高潮に注意。

 

北朝鮮、日朝会談に無関心

日本と北朝鮮の外相が3日、国際会議が開かれているシンガポールで接触。6月に安倍晋三首相が日朝首脳会談の実現に向けて調整を指示して以降、日朝の閣僚同士が言葉を交わすのは初。交渉の本格化は見通せないという。

 

台風12号 関東の一部が強風域に 28日(土)深夜

台風12号は時速45kmとやや早い速度で徐々に進路を西寄りに変え、28日(土)11時の推定位置で八丈島の東約220kmの海上に達し、房総半島など関東の一部が風速15m/s以上の強風域に入った。

 

7月21日現在、熱中症に厳重警戒

高気圧に覆われる日が続き、東日本~西日本にかけて晴れる日が続く見込み。強い日差しで気温が上昇し、内陸部を中心に35℃を超える危険な暑さが続き、引き続き猛暑による熱中症に厳重な警戒が必要です。気温が高い時間帯の外出は控える、意識的に小まめな水分補給をするなど、対策を万全に。

 

15日、三連休で最も暑い一日に予想

15日(日) は、三連休で最も暑い一日。各地で35℃を超える厳しい暑さが予想。中でも京都では40℃近いという。

 

西日本豪雨、12人死亡

梅雨前線による記録的な大雨は7日午前も続いた。西日本を中心に河川の氾濫や土砂災害が相次ぎ、毎日新聞のまとめで正午現在、全国で12人が死亡、3人が心肺停止、54人が安否不明になっている。各地で消防・自衛隊や自治体による救助活動や被害の確認作業が続いており、被害はさらに拡大する恐れ。

 

北朝鮮、高濃縮ウラン生産を強化

29日、米情報機関が行った分析によれば北朝鮮が核兵器の原料となる高濃縮ウランの生産を強化。朝鮮半島の非核化をめぐって、北朝鮮が米国から譲歩を引き出すために動いている可能性。

 

大阪震度6弱、大阪府内の住宅被害3000棟

大阪府北部を震源とする地震で23日、府内の住宅被害が3000棟を超え、震源地に近い大阪市と寝屋川市は25日から罹災(りさい)証明書の発行手続きを始める予定。

 

1時間に100mmを超える猛烈な雨を観測

6月16日(土) 9時現在、台風6号は沖縄本島近海を東北東に時速約30kmで進んでいる。沖縄本島地方では記録的な大雨となっており、土砂災害や浸水害、突風などに警戒が必要。

 

米朝首脳会談、トランプ氏、金正恩

12日、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長はシンガポール南部セントーサ島のカペラホテルで会談した。会談の冒頭、トランプ米大統領は「素晴らしい話し合いをして、大成功を収めると思う」と述べると、金正恩朝鮮労働党委員長は「その通り」と応じた。さらに金委員長は「ここまでは簡単な道のりではなかった。我々には足を引っ張った過去があった。誤った偏見と慣行が時に目と耳をふさいできたが、すべてを克服してここまで来た」と笑顔で答えた。

 

ライブコマース、実演販売師による調査方法

昨今莫大な経済効果と広告力を発揮するライブ配信による売買「ライブコマース」。ライブ配信による実演販売に要する術を「実演販売師」が育成します。併せて、ライブ配信「ライブコマース」で行う企画の精査、動画の指摘修正も行います。田村昌和総合調査事務所では特殊案件もお受けいたします。詳細はお電話にてお問い合わせください。

 

大型の台風5号 10日に大東島地方に

大型の台風5号は、あす10日(日)に沖縄県の大東島地方に最も接近する見込みで、その後、あさって11日には伊豆諸島や小笠原諸島に接近するおそれ。暴風や高波に厳重な警戒が必要。

 

データ改ざん、激烈な競争

神戸製鋼所による品質検査データ改ざん問題。不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で捜査している東京地検特捜部と警視庁捜査2課は同社の東京本社や神戸本社など5カ所を家宅捜索。

 

輸入制限で亀裂

日米欧の主要7カ国首脳会議がカナダ東部シャルルボワで開かれる。トランプ米政権が強硬策を連発している通商問題や、北朝鮮の核・ミサイル開発などが議題になる見通し。通商問題を巡り米国と6カ国の間に亀裂が生じる中、G7が協調姿勢を示せるかが焦点。

 

NYで最終調整、国務長官と会談

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の最側近とされる金英哲副委員長が30日、ニューヨークを訪問し、ポンペオ米国務長官と会談。トランプ米大統領と金委員長との米朝首脳会談実現に向け両国が最終調整。会談は31日も実施される予定。

 

九州北部 、四国 梅雨入り

28日午前、九州北部と四国が梅雨入りしたと、福岡管区気象台と高松地方気象台が発表。昨年より23日早い梅雨入りとなった。西日本は梅雨前線や低気圧の影響で、九州や四国を中心に雨が降っている。

 

会談中止の理由「北朝鮮側の相次ぐ約束違反」

6月12日に予定されていた北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談を中止した理由は、北朝鮮側の相次ぐ約束違反だったという。

 

加計氏・柳瀬氏の証人喚問要求

学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題。立憲民主党など野党5党と衆院会派の幹事長、書記局長は22日午前国会内で会談し、学園の加計孝太郎理事長と柳瀬唯夫・元首相秘書官の証人喚問と、愛媛県の中村時広知事の参考人招致を求めることで一致。

 

横転し転倒、38人搬送

19日、青森県おいらせ町向山の町道で、バスが横転して道路脇に転落。八戸学院光星高校のサッカー部員ら38人が乗っており、全員が病院に搬送されたという。

 

新菌種の「ブルセラ症」

15日、人獣感染症「ブルセラ症」に感染し、腎機能不全になる重い症状になっていたことが国立感染症研究所で分かった。感染研が調べたところ、国内外に存在しない新種の菌であるという。

 

教会で爆発8人死亡、インドネシア

第2の都市スラバヤで13日朝、複数の教会で、ほぼ同時に爆発。地元警察によると、少なくとも8人が死亡、市民や警官ら計38人が負傷。

 

核兵器保有ならサウジも続く

サウジアラビアとイランの緊張が高まる中、サウジのアデル・ジュベイル外相は9日米CNNテレビに対し、イランが核兵器を開発するのであればサウジもそれに続くと明言。

 

ハワイ噴火 住宅9棟破壊

米ハワイ州ハワイ島で起きたキラウエア火山の噴火。周辺の住宅地にできた亀裂から次々に溶岩が噴出し、6日までに少なくとも住宅9棟が破壊。

 

ゴールデンウィーク期間(4/28~5/6)の営業に関するお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。
2018年4月28日(土)~2018年5月6日(日)
休業中にいただいた「お問い合わせ」につきましては、5月7日(月)以降に対応させていただきます。
大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
※急用案件につきましてはお問い合わせください。

 

南北会談 正恩氏

韓国の文在寅大統領は27日午前、南北首脳会談のため軍事境界線を越えてきた北朝鮮の金正恩国務委員長に対し、「私はいつ(北朝鮮側に)越えていけるか」と話しかけた。金委員長が「では今行きましょうか」と述べたという。

 

子供のSNS被害最多

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を使い、2017年に犯罪に巻き込まれた18歳未満の子供は1813人で、5年連続で最多を更新したという。

 

関東、雨はすでにピーク

西日本の各地で大雨を降らせていた雨雲が今日25日(水)は東日本へ。すでにピークを超え、午後には止む予想。

 

新党名は「国民民主党」

希望の党の玉木雄一郎、民進党の大塚耕平両代表は国会内で会談し、両党が結成する新党の名称を「国民民主党」とすることを決定。

 

北朝鮮船長25日にも送還

無人島から発電機などを盗んだとして有罪判決を受けた北朝鮮の木造船の船長ら。25日にも強制送還される見通し。強制送還されるのは北朝鮮のカン・ミョンハク船長と男性乗組員の2名。

 

政令市に権限移譲、災害支援

仮設住宅の整備や支援物資の提供などの被災者支援で政府は、政令市については都道府県から権限を移譲し、新たな実施主体とする方針。

 

逃走受刑者捜索、有力な手がかりなし

刑務所から受刑者が逃走して14日。警察は潜伏先とみられる広島県尾道市向島で、これまでで最も多い警察犬を投入して捜索を続けているという。

 

セクハラ疑惑で野党が審議拒否

財務次官のセクハラ疑惑を巡って、麻生財務大臣の辞任を求める立憲民主党などが反発、日本維新の会を除く野党欠席のまま委員会審議が行われ、野党側は女性議員が抗議の意思。

 

福岡の7神社で偽1万円

福岡都市圏の神社で偽1万円札が相次いで使われていたことが18日分かった。少なくとも7神社で見つかっており、お札などを購入して釣り銭をだまし取った可能性。

 

「堂島ロール」にロゴ類似認める

「堂島ロール」で知られる洋菓子会社「モンシェール」がロゴ(標章)をまねされたとして、洋菓子会社「堂島プレミアム」などに1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決。17日、大阪地裁で森崎英二裁判長は「類似している」と認め、被告らにロゴの使用差し止めと3426万円の支払い命令。

 

受刑者逃走24時間体制で警戒 

松山刑務所大井造船作業場から受刑者が脱走した事件。法務省は17日、逃走容疑で指名手配中の平尾龍磨容疑者が潜伏しているとみられる広島県尾道市の向島内にある全ての保育園・幼稚園・小中学校など計18カ所に刑務官を24時間体制で配置したという。

 

柳瀬氏ら23日招致

国家戦略特区による学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題。衆院予算委員会で23日に集中審議を行い、元首相秘書官の柳瀬唯夫経済産業審議官らを参考人として招致する方針を決め、野党側に提案。

 

公文書管理、法改正論が加速

公文書をめぐる問題。公文書管理法の改正も視野に入れた議論が加速してきた。安倍晋三首相は国会答弁で法改正に言及し、与野党はそれぞれ具体的な再発防止策の検討を進めているという。

 

ミサイル13発撃墜

14日、シリア国営メディアは米英仏による軍事行動によって、首都ダマスカス近郊の軍用空港や科学研究センターなどが攻撃を受けたという。

 

シリアへの軍事攻撃先送り

アサド政権への軍事攻撃を検討している米国のトランプ大統領は国家安全保障会議(NSC)を開き、対応を協議し、情報の分析を継続するため、最終判断を先送りにした。

 

警官死亡、滋賀県警が会見

11日夜、滋賀県彦根市の彦根署河瀬駅前交番で交番勤務の巡査部長が拳銃で撃たれて死亡した事件で、県警は12日、同じ交番勤務の男性巡査(19)を殺人容疑で逮捕した。男性巡査は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 

似ていた男性を誤認逮捕 愛知県警

10日、名古屋市熱田区の自営業の男性を覚せい剤取締法違反容疑で誤認逮捕したと発表。男性は身柄を約3時間拘束された後に釈放された。県警は逮捕状を取って行方を追っていた50代後半の男と似ていたため、別人と気付かず勘違いで逮捕した。

 

フェイスブックCEO謝罪、情報悪用防止対処不十分

ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は11日に開かれる上下院委員会の公聴会で証言し、個人情報の悪用防止で十分な対策を怠っていたことを認め、謝罪するという。

 

刑務所施設から受刑者逃走

愛媛県の刑務所施設から受刑者が逃走し、受刑者が使ったとみられる盗難車が橋でつながる広島県側の島で発見。

 

トランプタワー高層階で火災

ニューヨークのトランプタワーで火災が起き、現在消火活動。高層階から炎が上がり、黒煙が立ち込めており、ビルの前にははしご車を含む何台もの消防車両が出動。

 

朴前大統領、判決公判

朴前大統領は6日、ソウル拘置所を通じて「健康などの理由で欠席する」という短い意見書を裁判所に提出。この日の判決公判は朴前大統領の姿はなく、国選弁護人と検察だけが出席した状態で進行。

 

朴槿恵前大統領一審判決

共謀して大企業から多額の賄賂を受け取った収賄罪などに問われている韓国前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告の判決公判が、6日午後2時過ぎからソウル中央地裁で開かれるという。

 

前刑事部長がセクハラ

福岡高検の前刑事部長、金子達也氏が部下の女性職員にセクハラをしたとして減給の懲戒処分を受けていた。金子氏は3月31日付で依願退職したという。

 

「偽大麻」で2人死亡

米イリノイ州で、合成カンナビノイドの使用に関連して56人が激しい出血の症状に見舞われ、うち2人が死亡。

 

全国的に荒天予想

全国的に5月下旬並みの気温となり、東~西日本は所々で25℃以上の夏日となる見込み。九州北部の盆地では、27℃前後まで上がる予想。

 

過去最大の油田発見

バーレーンは同国として過去最大の埋蔵量を誇る石油・天然ガス田を発見したと発表。

 

岩国基地に配備計画

岩国基地に最新鋭ステルス戦闘機「F35C」の配備を計画しているという。

 

トラブル受け発電停止

九州電力30日午後、玄海原子力発電所3号機で発生した蒸気漏れを受け、九州電力は、玄海原発3号機の発電を31日朝、停止したという。

 

麻生氏発言を訂正

麻生財務相は参院財政金融委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書改ざん問題に関連し、報道への不満を示した。「(改ざん問題を軽視しているような)印象を与えたのならば、訂正する」と述べた。

 

佐川氏指示伺わせるメール

大阪地検特捜部が財務省から任意で提出を受けた資料の中に、改ざんの指示が、佐川前理財局長からだったことをうかがわせるメールがあったという。

 

改ざんは全く指示せず

学校法人「森友学園」との国有地取引に関する財務省決裁文書改ざん問題。首相は「書き換えは全く指示していない。徹底的に調査を行い、全容を解明していかなければならない」と改めて強調。

 

佐川氏が影響否定

国有地売却に関する決裁文書改ざん問題を巡る27日の参院予算委の証人喚問。当時財務省理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官は、安倍晋三首相が昨年2月の衆院予算委で「私や妻が国有地売却に関与していれば首相も国会議員も辞める」と答弁したことが、その後の自身の国会答弁に影響したかどうかについて「あの総理答弁の前と後ろで、私自身が答弁を変えたという認識はありません」と影響を否定。

 

NHK逆転勝訴

ワンセグ機能付き携帯電話の所持者にNHKと受信契約を結ぶ義務があるかが争われた訴訟の控訴審判決。東京高裁は26日、1審・さいたま地裁判決を取り消し「契約義務がある」としてNHK側の逆転勝訴。

 

来日中のオバマ前米大統領が発言「北は本当の脅威」

オバマ前大統領が25日、都内で開かれたイベントに出席。ミサイル開発を進める北朝鮮について「本当の脅威だ」と指摘。オバマ氏は、米国が日韓などの同盟国と連携し、北朝鮮を国際的に孤立させるようプレッシャーをかける必要性について強調。 

 

飼い主側に1200万円賠償命令

飛び出してきた犬を避けようとして転び、けがをして大阪府高槻市の男性が、飼い主と保険会社に3948万円の損害賠償を求めた訴訟の判決。23日、大阪地裁で塩原学裁判官は飼い主側に1284万円の支払いを命じた。

 

六花亭が「そだねー」商標出願

話題になった「そだねー」という言葉を帯広の菓子メーカー「六花亭」が商標として出願。特許庁によれば、六花亭が「そだねー」の商標登録を出願したのはロコソラーレ北見が平昌(ピョンチャン)オリンピックで銅メダルを獲得した5日後。商標登録されると出願者以外は商品名などで「そだねー」を使うことができなくなる。

 

事故車に女性遺体、運転者を逮捕

千葉県市原市五井南海岸3の市道で「事故を起こしている車がある」と通行人男性から110番があり、同県警市原署員が駆けつけたところ、歩道に乗り上げて停止した乗用車内から30~40代とみられる女性の遺体が見つかった。車を運転していた千葉市緑区あすみが丘8、小川大輔容疑者を死体遺棄容疑で逮捕。

 

冬に逆戻り、寒の戻りピーク

昨日から西日本や東日本の広い範囲で雨が降り、本州の南岸付近を低気圧が発達しながら東へ進むため、西日本や東日本のほぼ全域で雨の降る一日となる可能性がある。

 

佐川氏喚問、自公が合意

安倍晋三首相は、公明党の山口那津男代表と首相官邸で会談し、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改ざん問題で、野党が求める佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問に応じることで合意。

 

発言の影響否定

「森友学園」への国有地売却に絡む決裁文書改竄をめぐり、安倍晋三首相は19日参院予算委員会の集中審議で「そもそも理財局内や(近畿)財務局内の決裁文書など私は存在すらも知らない。指示のしようがない」と関与を明確に否定。

 

クロマグロ、北海道と鹿児島ゼロ

水産庁は太平洋クロマグロの小型魚について、次の漁期に漁獲量の上限を北海道と鹿児島県は実質ゼロとし、岩手、高知両県は大幅に縮小する方針。

 

東京さくら開花

17日午後、気象庁は東京でソメイヨシノが開花したと発表。平年より9 日早く、昨年より4日早い開花。

 

金沢市役所4人刺傷、職員なら誰でも

金沢市役所で職員4人が刺された事件。逮捕された男が「市の職員なら誰でもよかった」と供述。

 

19日に集中審議

学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改ざん問題。自民、民進両党の参院国対委員長は19日に参院予算委員会で集中審議を開くことで合意。

 

保守管理会社3人に逆転無罪

東京都港区のマンションで都立小山台高2年の市川大輔さんがエレベーターに挟まれ死亡した事故。業務上過失致死罪に問われた保守管理会社の3人に対し東京高裁は14日、いずれも執行猶予付きの有罪とした1審を破棄し、無罪とする判決。

 

ユッケ集団食中毒事件

チェーン店「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件で、富山県内の遺族ら9人が運営会社「フーズ・フォーラス」(東京、特別精算中)と元社長らに約2億3000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、東京地裁であり、鈴木尚久裁判長は同社に約1億9000万円の支払いを命じた。

 

学園への便宜追及

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省決裁文書14件が書き換えられたと国会に報告。

 

側近も驚き、トランプ氏即断

トランプ米大統領が韓国の鄭義溶国家安保室長と会談し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長からの会談要請を受け入れた際、同席したマティス国防長官らが「(首脳会談の)危険性とマイナス面」への懸念を訴えた。トランプ氏は取り合わずに決断した。

 

トップ、逃げ出し、国税庁職員

佐川氏の突然の辞任に問題の真相解明を求めてきた関係者から「幕引きにしてはならない」との声。近畿財務局に森友学園との交渉記録の開示を請求してきた上脇博之教授は、「佐川氏は売却の経緯、一連の疑惑について説明する責任が残っている」と説明。

 

仮想通貨に行政処分

仮想通貨交換業者計7社に行政処分。金融庁に登録申請中の「みなし業者」2社に業務停止命令を出したほか、巨額の仮想通貨が流出した、登録申請中のコインチェックには2度目の業務改善命令だという。

 

仮想通貨交換業者に業務停止命令

金融庁は名古屋の仮想通貨交換業者が客のビットコインを私的に流用していたとして、8日付で名古屋市中区丸の内の仮想通貨交換業者「ビットステーション」業務停止命令。

 

財務省が調査、国会報告

国有地取引に関する財務省の決裁文書が書き換えられた疑い。自民、公明両党は7日、同省に対し資料の調査と関係者の聞き取りを行い、8日までに国会へ報告するよう政府に求めた。

 

森友文書の書き換え疑惑

「森友学園」との国有地取引で財務省が文書を書き換えたとの疑惑。麻生太郎財務相は6日の閣議後会見で「直接の担当である理財局、近畿財務局以外の職員も関与させた上で、全省あげて文書の確認、職員への聞き取りなどの調査を進めていきたい」。

 

刑務所、薬物密売の温床

インドネシアで刑務所が覚醒剤や大麻など違法薬物を密売組織のリーダーが「塀の中」から携帯電話で密輸を指示。ジョコ大統領の指揮のもとで密売人の逮捕に力を入れた結果、受刑者が急増。管理がままならなくなるという皮肉な現実がある。

 

過去最高の851キロ、違法薬物押収

横浜税関は、平成29年に覚醒剤や大麻などの違法薬物の押収量が過去最高の約851キロに上ったと発表した。

 

30人の報告書、国内視察もコピペ 

海外視察報告書を議員13人が提出していたことが発覚した岡山県議会。国内視察でも30人が同様の報告書で済ませていたことが分かった。岡山県議会で報告書の使い回しが常態化。

 

シリア停戦機能

シリアの首都ダマスカス近郊の反体制派支配地域、東グータ地区でアサド政権軍による攻撃が継続している。国連安保理が採択した決議によるシリア全土での停戦は「明らかに機能していない」と懸念。

 

通常の安全性欠く信号機に

山口市の市道交差点で乗用車と衝突して死亡した原付きバイクの男性の遺族が「誤認しやすい信号機があり、設置に瑕疵(かし)があった」として、信号機を設置した県や乗用車の運転手らを相手取り約1億2000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決。「信号機は通常の安全性を欠いていた」として県と運転手に計約1900万円を支払命令。

 

「助けてくれ」覚醒剤で幻覚

覚醒剤による幻覚を見て、兵庫県警網干署に駆け込んだ男(43)が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕。

 

前大統領に懲役30年求刑

大企業から多額の賄賂を受け取った収賄罪などに問われている韓国前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告の論告求刑公判がソウル中央地裁で開かれ、検察側は懲役30年を求刑。

 

公園に3週間、空自ヘリ故障

航空自衛隊芦屋基地所属の救難ヘリコプターが5日夜、離島の救急患者搬送で山口県萩市の河川公園の離着陸場に着陸した際に故障が判明。26日も駐機したままになっているという。

 

カートひき逃げ容疑、台湾籍の男

警視庁万世橋署は24日、レンタルカートでひき逃げ事故を起こしたとして、台湾籍で住所不詳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕。

 

入場料安すぎる、カジノ法案

カジノ施設の入場料を、全国一律2000円から引き上げる検討に。ギャンブル依存症への懸念が強い公明党などから「安すぎる」などと異論が相次いだという。

 

少年、羽田空港で400万円奪う

羽田空港旅客ターミナル内で土産物店の売上金約400万円が奪われた事件。警視庁捜査1課は強盗容疑などで住所不定無職の少年を逮捕。容疑を認めている。

 

いじめ防止で

いじめ防止に向けSNSなどを積極的に活用する関係機関が連携することを定めた「いじめ防止条例」案も取りまとめており、議会での可決、4月の施行を目指している。学校外の資源を使って問題を解消するとともに、教員が授業に集中できるような働き方改革も。

 

警官、2児殺害容疑で再逮捕

昨年6月に、福岡県小郡市の民家で住人の母子3人が殺害された事件で、県警は21日子供2人を殺害したとして、元県警巡査部長、中田充被告(39)を殺人容疑で再逮捕。

 

京都地裁、茶のしずくで初の賠償命令 

茶のしずく石鹸の旧製品を使って小麦アレルギーを発症したとして、女性17人が製造販売会社ら2社に損害賠償計約1億2300万円を求めた訴訟の判決が20日、京都地裁で行なわれ、全国の集団訴訟で判決。

 

さいたま地裁、被告に死刑求刑 

2015年9月、埼玉県熊谷市で小学生2人を含む6人が殺害された事件。強盗殺人などの罪に問われたペルー国籍のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告の裁判員裁判の論告求刑公判が19日、さいたま地裁であり検察側は死刑を求刑。

 

公選法違反容疑、白岡市長を書類送検 

平成28年に実施された白岡市長選で告示日前に推薦依頼状を渡すなどしたとして県警が公職選挙法違反の疑いで小島卓市長を書類送検。

 

仮想通貨投資に失敗と新手詐欺

「仮想通貨の投資に失敗し金が必要だ」とうその電話をかけ、男性から現金100万円をだまし取ろうとしたとして、土木作業員の男が警視庁に逮捕された。

 

105円台、1年3カ月ぶり

東京外国為替市場16日の円相場は、1ドル=105円台後半に上昇。105円台を付けたのは2016年以来、約1年3カ月ぶり。金融市場の不安定化が続くとの見方から安全資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢。

 

郵便局元部長を逮捕

発送代行会社から接待を受けたとして15日、神奈川県警捜査2課は日本郵便株式会社法違反(加重収賄)と背任の疑いで、青葉郵便局元郵便部長の長谷川彰容疑者を逮捕。

 

不許可処分を取り消し、朝鮮人追悼碑訴訟 

群馬県の県立公園「群馬の森」の朝鮮人追悼碑をめぐり、碑を設置した(追悼碑を守る会)が県を相手取り設置更新の不許可処分取り消しを求めた訴訟の判決が前橋地裁であった。14日、塩田直也裁判長は不許可処分を取り消した。守る会側が求めていた設置期間の更新は棄却。

 

仮想通貨流出コインチェック、めど不明

13日、仮想通貨NEM(ネム)を流出させた交換業者大手のコインチェックは流出後に停止していた顧客の円資産の出金を再開。被害を受けた約26万人に対する約460億円の補償の時期、仮想通貨出金のめどは不明であるという。

 

兵庫県警警部補、泥酔暴行

12日、酒に酔って男性の腹を蹴ったとして兵庫県警垂水署は暴行の疑いで宝塚署の男性警部補を現行犯逮捕した。調べに対し「一切覚えていない、身に覚えがない」と容疑を否認。

 

西日本の日本海、大雪に警戒

13日にかけて冬型の気圧配置が強まり、12日朝までに降る雪の量は北陸地方の多いところで60センチ。大雪への警戒が必要。

 

ダウの値幅は576ドルに拡大

ニューヨーク株式相場は、今週に入り2度の暴落を受けて荒い値動きが続く中方向感が定まらず乱高下。優良株で構成するダウ工業株30種平均の振れ幅は576ドル超に拡大し、ダウが前日終値比3.66ドル安の2万3856.80ドル、ハイテク株中心のナスダック総合指数が12.26ポイント高の6789.42。

 

B型流行、インフル患者最多

9日、厚生労働省は全国約5千カ所の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者数が、1カ所あたり54・33人に上り、3週連続で最多を更新したと発表。

 

ユニチカ用地売却訴訟、豊橋市に勝訴

ユニチカが愛知県豊橋市から譲り受けた工業用地を市に返還せずに売却したのは用地を譲渡した際の契約に違反するとして、住民約130人が佐原光一市長を相手に63億円の損害賠償の請求を求めた訴訟の判決。名古屋地裁は8日、住民側の訴えを全面的に認めた。

 

福井で記録的大雪

大雪で1400台もの車両が立ち往生している福井県の国道では、災害派遣の自衛隊員が人海戦術で除雪作業を進めているという。福井県あわら市の国道8号線では、400人の陸上自衛隊員が立ち往生した車両を助け出そうと人海戦術で除雪作業を進めている。

 

窃盗未遂で逮捕、芸人を不起訴

マンションに侵入したとして住居侵入と窃盗未遂の疑いで逮捕されたお笑いコンビ(トップリード)の新妻悠太さんについて東京地検は不起訴とした。新妻さんは1月22日午前5時半ごろ東京都新宿区のマンションの部屋に侵入し、金品を盗もうとしたとして現行犯逮捕されていた。

 

9条改憲で強調、安倍首相

衆院予算委員会は5日、2018年度予算案に関する審議を続行。安倍晋三首相は憲法9条改正に関し、「自衛隊の正当性を明文化、明確化することは、わが国の安全の根幹に関わる。改憲の十分な理由になる」「自衛隊が合憲であることは政府の一貫した立場で、国民投票でたとえ否定されても変わらない」と述べた。

 

猛吹雪に警戒、日本海側で荒天

北日本では大雪や猛ふぶきによる交通障害に警戒するとともに、高波にも注意が必要。日本海側を中心に大雪や風雪、高波に注意が必要。日本海にある低気圧は、大陸からオホーツク海に張り出す高気圧の勢力が強いため動きが遅くなっているという。

 

金融庁が立ち入り検査、コインチェック

580億円相当の仮想通貨が流出した「コインチェック」に対して立ち入り検査。コインチェックは不正アクセスを受けて「NEM」およそ580億円相当が流出。利用者およそ26万人に日本円で460億円を自己資金で補償する方針。 金融庁は東京都内のコインチェック本社を立ち入り検査。

 

2日に立ち入り、コインチェック、

(コインチェック)から580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が不正流出した問題。金融庁は同社に対して2日に資金決済法に基づく立ち入り検査を実施する方針。管理や安全システムが十分だったかを確認するという。

 

流出仮想通貨、分散先は20口座(アドレス)

580億円相当の仮想通貨が取引所大手コインチェックから流出した問題。流出先の口座アドレスから新たに別の約10アドレスにネムが送金されたことが分かった。計約20アドレスとなり、追跡を攪乱する狙い。事件の規模が大きく、便乗して広告することができるだけに注意が必要であるという。

 

広告禁止、仮想通貨

フェイスブックはインターネット上の仮想通貨やネット上で発行したコインによる資金調達の広告を全世界で禁止すると発表。詐欺や不正の助長を防ぐのが狙いで、約20億人の利用者を抱える同社の方針は、仮想通貨市場に大きな影響を与えそうだという。

 

はれのひ「篠崎社長」自己破産の可能性

横浜市、振り袖レンタル会社「はれのひ」の篠崎洋一郎社長が、自己破産を検討。法人としての「はれのひ」は10億円を超える負債を抱えている。26日に破産手続きの開始が決定。

 

コインチェックに業務改善命令

仮想通貨取引所「コインチェック」から580億円相当の「NEM(ネム)」が不正流出した。金融庁は29日、流出を防ぐための安全管理体制が不十分だったとして資金決済法に基づく業務改善命令。

 

給付金の支給漏れ、高校生2万人

都道府県の「低所得世帯」高校生を対象にした「奨学給付金」に支給漏れがあることが文部科学省の調査でわかった。制度の周知不足で保護者が申請できなかったケースが多い。文科省は専門家会議で対応策の検討。

 

はれのひ、合併話12月決裂

(はれのひ)と契約した新成人に振り袖が届かなかった問題。昨年12月中旬に金融機関との融資交渉が決裂。合併交渉も頓挫していたことを明らかに。顧客との契約履行は不可能な状態に陥る一方でぎりぎりまで新成人との契約は続けていた。

 

太平洋側、 寒さ厳しい

数日続く記録的な寒さは今日まで。しかし気圧の谷が日本付近を度々通過するため、日本海側に限らず太平洋側も冷たい雨や雪の降る可能性がある。

 

全国に設置、長時間労働の是正へ

2018年度から厚生労働省は、違法な長時間労働の監督や労働法制の啓発を行う「特別チーム」をすべての労働基準監督署に新設。政府は今国会で時間外労働の罰則付き上限規制を柱とする働き方改革関連法案の成立を目指し、監督指導を強化して長時間労働の是正策の実効性を高めるという。

 

2次災害を懸念

白根山の噴火で、噴石による死傷者が出た草津国際スキー場での救助活動に当たった吾妻広域消防本部が23日夜、記者会見で「一番恐れたのは2次災害」噴火・噴石による被災を懸念。

 

気象庁が噴火と断定、草津白根山

気象庁は23日、草津白根山の本白根山について噴火を確認。今後さらに噴火が起きる恐れがあるとして、草津白根山の噴火警戒レベルは入山規制の「3」に引き上げ。今後さらに噴火が起きる恐れがあるとしている。

 

過去最大の97.7、兆円来年度予算案を国会提出

22日に2018年度予算案を国会に提出。一般会計総額は17年度当初予算比0.3%増の97兆7128億円。安倍晋三首相の看板政策「人づくり革命」や「生産性革命」などの関連施策を盛り込み3月末までの成立を目指すという。

 

18歳の少年逮捕、父親を包丁で殺害

父親を包丁で殺害したとして21日、殺人の疑いで横浜市金沢区に住む高校2年の少年を逮捕した。逮捕容疑は20日午後自宅マンションで同居する会社員の父親の胸を、包丁で突き刺して殺害したとしている。少年は「殺意はありませんでした」と供述。

 

(Skygofree)LINEなどが監視されるAndroidマルウェア

マルウェア「Skygofree」が発見された。監視ソリューションを提供するイタリアのIT企業が開発したサイバー監視を目的に設計された極めて高度なモバイルマルウェア。モバイル通信事業者を装った偽のウェブサイトにおいて、モバイル通信速度改善のためのアップデートを装って拡散。

 

自殺者2万1140人、未成年は増加

昨年1年間に自殺した人は2万1140人で、前年より757人減ったことが統計。厚生労働省の昨年1~11月の自殺者の分析では、年齢別で未成年の自殺は増加している。



東芝、債務超過解消

東芝は18日経営破綻した米原発会社ウェスチングハウスの関連資産の譲渡契約を米投資家グループと結んだと発表。今月末までに債権譲渡を完了する予定。売却益や税負担の軽減で資本が4100億円改善するという。昨年実施の6000億円と合わせ、7500億円を見込む債務超過を解消。



浴槽の中から全裸遺体、同僚の男を逮捕

札幌市西区のマンションで2016年11月女性が殺害された殺人事件で、元同僚43歳の男を逮捕。逮捕されたのは、札幌市北区の熊倉昭洋容疑者。熊倉容疑者は、札幌市西区発寒1条4丁目の作業療法士、木村安由光さんの自宅アパートで首を絞めて窒息させて殺害した疑い。



座間9遺体、白石容疑者を再逮捕

神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で16日、同県横須賀市の西中匠吾さんに対する殺人と死体損壊・遺棄容疑で白石隆浩容疑者を再逮捕した。



ソフトバンク、携帯会社上場へ

15日までに主力の携帯子会社ソフトバンクを上場させる方針。年内の上場を目指す。資金調達額は2兆円に達する可能性があり、過去最大規模。



振袖問題、卒業式にも影響か

振袖の販売、レンタル業の会社「はれのひ」が突然休業し、成人式に晴れ着を着られない新成人が続出した問題で、騒動は成人式だけはなく卒業式にも影響を与えているという。



米軍ヘリ問題、校庭利用再開できず

米軍普天間飛行場に隣接する市立普天間第二小学校の校庭に、米軍ヘリコプターが窓を落下させた事故から、事故後も学校周辺上空での米軍機の目撃が相次ぐ。保護者は「学校上空を飛ばさないで」と声を上げている。



車が立ち往生、北陸自動車道

北陸自動車道は大雪の影響により一部で通行止。石川県と富山県の境の上下線で車が立ち往生。12日午前9時半現在、丸岡インターチェンジ―富山間が上下線とも通行止。



コロプラ、特許侵害で任天堂が提訴 

東京株式市場で、コロプラの株価が急落。午前9時27分に前日比270円安(-22.0%)の955円を付け、昨年来安値を更新。午前の取引を終えた時点の株価は205円安(-16.7%)の1020円。



国有地、巨額詐欺事件に発展する可能性

国有地を管理する財務省関東財務局に国有地の売却に絡む架空の投資話に関する相談や問い合わせが多数寄せられていることが9日分かった。仲介業者を名乗る人物が企業経営者らに、財務省などの中央省庁の元キャリア官僚との関係を強調し、「投資金を支払えば優先的に土地を取得できる」などと誘いかけるケース。



晴れ着、被害総額は数千万円

晴れ着のレンタル販売会社(はれのひ)と契約した新成人に振り袖が届かない問題で、警察署に「代金を払ったが店と連絡が取れない」などの被害相談が60件。被害総額は東京都内も合わせると数千万円に上る可能性。



振り袖業者トラブルで式欠席

成人の日、1月8日、成人式のための振り袖販売やレンタル業者(はれのひ)と連絡が取れなくなったという。合計で100万円超を支払いながら成人式に出席できなかった者もいるという。



国産、超音速ミサイル量産

防衛省は国産では初めての超音速の空対艦ミサイル(ASM3)の開発を完了。2019年度から量産を開始する。17年7月まで計15回の実射試験を行なっていた。



3人死亡、トンネルで正面衝突 

5日午後6時55分ごろ、北海道占冠村ニニウの道東自動車道の穂別トンネル内で、大阪市の石川耀さん、運転の軽乗用車と、北海道大樹町の男性会社員運転の普通乗用車が正面衝突。石川さんと助手席の母由美子さん、後部座席の姉楓の計3人が病院に搬送され死亡。



緊急地震速報,過大な警報

5日、午前11時2分ごろ茨城県南部で震度3を観測する地震があり、この地震の震源は茨城県沖で、震源の深さは40キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.4と推定。この地震で気象庁は茨城県沖を震源とする最大震度5弱を予想する緊急地震速報を出したが、過大な警報の可能性がある。



手数料大幅引き下げ、送金に仮想通貨技術

(ブロックチェーン)技術を使い銀行間の送金手数料を安くできるサービスが今年3月にも一部の銀行間で開始。手数料は10分の1程度に下がる可能性。メガバンクや、りそな銀行、地方銀行など約60の金融機関が実証実験済み。



中国、ポケモンGo提供か

日本だけでなく世界中でブームになった(ポケモンGo)が中国でも正式に提供されるかもしれないという。報道は(ポケモンGo)を提供しているナイアンティックが、中国のポータルサイト「網易(NetEase:ネットイース)」と提携して提供を検討。



高速道路は午後には「Uターン」ラッシュ 

高速道路ではUターンラッシュが始まり、2日午後に激しい渋滞が予想。日本道路交通情報センターによると高速道路の渋滞は、2日午後がピーク。東名高速道路上りは大和トンネル付近を先頭に35km。東北自動車道上りの加須インターチェンジ付近と、関越自動車道上りの高坂サービスエリア付近で35kmの渋滞が予想。鉄道は各新幹線の上りの指定席がほぼ満席。空の便も各地から羽田へ向かう便は終日ほぼ満席。



新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
旧年中は、多大なるご尽力をいただき、本年も、更なる向上に努めて参りますので
より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。



Amazonに盗作疑惑

Amazonにて配信中のAmazonオリジナルドラマ(チェイス)に対して、「殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件」との類似がネット上で指摘。出版元の新潮社が声明。



いじめ可能性認識も説明なし、加古川

加古川市立中学校2年の女子生徒が、いじめが原因で自殺した問題で教育委員会や学校は女子生徒が亡くなった直後、アンケートにいじめを示唆する回答をしていたことを把握し、いじめの可能性を認識していながら、遺族に説明していなかった。遺族は第三者委員会から説明を受けるまで「アンケートの存在すら知らなかった」。



29日、年末の帰省ラッシュ

年末年始をふるさとで過ごす人の帰省ラッシュで新幹線は、下りを中心に29日朝から混雑。成田空港では、出国のピーク。



アマゾン、消費者庁が措置命令

消費者庁は、Amazon.co.jpで景品表示法に違反する行為が認められたことから、同法第7条第1項の規定に基づき、アマゾンジャパンに対し措置命令を行った。実際の販売価格を上回る「参考価格」を併記し、あたかも販売価格が安いかのように表示していた。



ガソリン混入の灯油 誤って販売

千葉市緑区のミツウロコ石油あすみが丘給油所で26日、午後3時ごろから6時ごろまでの間に販売した灯油およそ420リットルの 中に、ガソリンが混入していた。近隣の住民には、注意が呼びかけている。



ジャパンライフが倒産 

家庭用磁気治療器販売会社、ジャパンライフが2度の資金ショート。26日に銀行から取引停止処分を受けて倒産。都内の本社は連絡がつかない状態。ジャパンライフは数百万円を支払ったオーナーから磁気治療器などを預かり、レンタル収入として1年間で商品価格の6%を支払うとのビジネスを展開していた。しかし昨年12月以降、消費者庁から特定商取引法違反や預託法違反で一部業務停止命令の処分。



いじめ一因、福島・中1自殺

福島県須賀川市で1月に市立中学校1年の男子生徒が自殺した問題で市教委が設置した第三者委員会は25日、自殺は「いじめが大きな一因となった」とする調査結果を発表。教職員がいじめを「からかい」と軽視し、情報共有も不十分で適切な指導や助言がなされなかったことが問題の拡大を招いたと指摘。



クリスマスは次第に冬の嵐に警戒

本州の南岸を進む低気圧の影響で、関東や伊豆諸島を中心に大気の状態が非常に不安定。急速に発達する低気圧や強い冬型の気圧配置の影響で北日本や北陸では雪や雨を伴った非常に強い風が吹き、大荒れの天気になるおそれ。



総額97兆7128億円、来年度予算案最大更新

政府は22日、2018年度予算案を閣議決定し、一般会計の総額は97兆7128億円で、17年度当初予算「97兆4547億円」から2581億円増加し、6年連続で過去最大を更新。



加熱式たばこ、飲食店など原則禁止?

厚生労働省は、加熱式たばこも飲食店などでは原則禁止する方向で検討を進めている。受動喫煙の対策を強化する法案を検討しているが、アイコスやプルーム・テックといった、火を使わない加熱式たばこも紙巻きたばこと同様に飲食店などでは原則禁止する方向で検討。



談合、大学同窓会などで情報交換 

リニア中央新幹線の談合事件で、大手ゼネコン4社の担当者らが業界団体の会合や大学の同窓会などで定期的に会い、情報交換をしていた。リニア中央新幹線の工事で談合を行った疑いで、東京地検特捜部が大手ゼネコン4社に家宅捜索に入った。



楽天、ビックカメラが合弁会社、商品開発などで連携

楽天、ビックカメラは合弁会社を設立。2018年4月から家電分野を中心としたネット通販を開始する。12月19日付で新会社設立の基本合意書を締結。楽天、ビックカメラが合弁会社、実店舗・設置サービス・配送・商品開発などで連携。




NHK、フェイクニュース名指し批判

トランプ大統領の有力側近で首席戦略官兼上級顧問を8月まで務めたスティーブン・バノン氏が東京都内で記者会見し、情報を過去に誤って伝えたフェイクニュースの報道機関としてNHKの名称を名指し。バノン氏は以前からトランプ氏をめぐる報道について痛烈に批判しており、日本の報道機関がやり玉に挙がった。



芦屋の会社役員死亡、キックスケーターで桟橋から海に転落

兵庫県芦屋市海洋町付近の海上で、京都市左京区の会社役員男性がうつぶせになって沈んでいるのを捜索中の芦屋署の署員が発見し、男性は現場で死亡。男性は「芦屋マリーナ」にある桟橋付きの別荘で知人と酒を飲んでいた。同11時ごろに知人から「船の方に向かった男性が帰ってこない」と110番があった。キックスケーターで桟橋を通る際に誤って転落した可能性。



北朝鮮船員、盗んだ島の備品「山分けするつもりだった」 

北海道松前町の無人島の漁業施設から発電機を盗んだとして、北朝鮮の木造船の船長と船員の男計3人が逮捕された事件。一部の船員が、施設から持ち出したものをみんなで山分けするつもりだったとの説明をしていたことが15日分かった。3人以外の船員からも任意で事情を聴いている。



最高裁、外れ馬券は経費

所得税の申告で競馬の外れ馬券代を経費に算入できるかが争われた訴訟の上告審判決で最高裁は15日「今回の外れ馬券の購入代金は経費にあたる」として国の上告を棄却。4裁判官全員一致の結論。



小学校の給食、ご飯に金属棒が混入 

島根県出雲市教育委員会は13日、市立神西小学校6年生の給食の中に金属の棒1本が混入していたと発表。入れた容器のふたを開けた時点で学校側が気づいた。教委によると、炊飯を委託している業者「島根中央炊飯センター」のご飯をかき回す装置が折れており、混入した棒はこの装置の一部と確認。



(送信取り消し機能) LINEが提供開始 

コミュニュケーションアプリの「LINE」が「送信取り消し機能」の提供を開始。24時間以内であれば、誤送信したメッセージを取り消せるようになった。メッセージの取り消しが使用できるのは、最新バージョンのみで、誤送信したメッセージを長押しし、「送信取消」のメニューを選択すると、送信者と送信相手の端末両方から対象メッセージを取り消すことができる。取り消し後は、取り消したという内容が送信者と送信相手のトークルーム上に表示され、24時間以内に送信したテキストとスタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、URL、LINE MUSIC、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴で、既読・未読両方のメッセージが対象。



パワハラや不当要求、北口熊本市議4回目辞職勧告

12日、熊本市議会は自身が代表を務める市漁業協同組合への業務委託や補助金を市に不当に要求し不適正な支出をさせたとして、北口和皇市議に対する辞職勧告決議案を可決。北口市議は2015年11月以降、市職員へのパワハラなどで市議会から2回、市政治倫理審査会から1回、辞職勧告を受けて、今回で4回目。勧告に法的拘束力はないという。



niconico運営、生放送で意見交換、画質・重さ、完全解決告知

niconico新バージョンの発表会で、ユーザーから批判が殺到したことを受け、「ユーザーとの対話の不足を実感した」として意見交換を目的にしたニコニコ生放送「動画と生放送サービスに対する意見交換会」を12月12日午後8時から配信。放送ではユーザーから意見を募る予定。



警官、顧客児童ポルノのDVD 

児童ポルノのDVDを販売したとして警視庁が5月に摘発したDVD販売会社の購入者に、警視庁や栃木などの4都県警の警察官が含まれていた。児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑い。



生徒飲酒に中学校教諭が同席

静岡市教育委員会は8日、学校行事の席で生徒数人の飲酒を止めなかった。静岡市駿河区の中学校に勤務する男性教諭を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。同校の校長も文書訓告。男性教諭は今年10月下旬、市内の飲食店で行われた担任するクラスの合唱祭の打ち上げに参加し、男性教諭がトイレに行っている間に、生徒がアルコール飲料を注文し数人が飲酒した。



富岡八幡刺殺,日本刀で待ち伏せ 

7日午後8時25分ごろ東京都江東区富岡の富岡八幡宮で起きた殺傷事件。同神社宮司の富岡長子さんは帰宅したところを、待ち伏せしていた弟の富岡茂永容疑者に日本刀で襲撃された。富岡さんは首などを刺され死亡した。茂永容疑者は事件後、一緒に襲撃に加わった妻とみられる女を殺害し自殺。

 

小学生投票で選考、五輪マスコット3案発表 

東京五輪パラリンピック大会組織委員会は7日大会マスコット候補の3案を発表。全国約2万校、28万クラスの小学生が今月11日から来年2月22日の期間で投票。組織委以外の一般市民が投票し、マスコットを決めるのは五輪史上初で同28日結果発表。

 

東電から賠償2600万円詐取か被災者装い容疑で男逮捕

住民票を偽造して東京電力福島第1原発事故の被災者として東電から賠償金162万円をだまし取った容疑で警視庁東京湾岸署は6日、詐欺容疑で無職大関勝義容疑者(60)を逮捕。3年間で約2600万円を詐取したとみられる。調べに対して容疑を否認している。

 

覚せい剤で逮捕浅野忠信さんの父親

先月30日未明、芸能事務所社長の佐藤幸久容疑者(68)は、東京・渋谷区の道玄坂の路上で警察官に職務質問された際、ガラスのパイプを所持していた。警視庁が、渋谷警察署で尿検査を行った所覚せい剤の陽性反応が出たため、佐藤容疑者を覚せい剤を使用した疑いで逮捕。佐藤容疑者は、「自らの意志で使ったことに間違いありません。」と容疑を認めている。

 

クラシックレバイン氏、セクハラ疑惑

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場はクラシック界の巨匠の同劇場で音楽監督を40年以上務めている指揮者ジェームズ・レバイン氏が今シーズンの残りの演目について出演を見合わせると発表。

 

大気圏突入時に崩壊/北朝鮮ミサイル

北朝鮮が11月29日に発射した大陸間弾道ミサイル「火星15」は大気圏への再突入と同時に崩壊していた可能性が高いことが分かってきた。北朝鮮メディアはこのミサイルが過去最高の高度約4500キロまで上昇したと発表。米本土全域への攻撃が可能で、超大型の重量弾頭を搭載できる最強のICBMだという。

 

「雇用促進税制」廃止へ

政府・与党は企業が従業員数を1人増やすごとに法人税を40万円減額できる特例措置(雇用促進税制について2018年3月末で廃止する方向で検討。雇用環境が大幅に改善し、税制で後押しする必要性が薄れたと判断。 

 

全国的な流行期にインフルエンザ例年よりやや早め

厚生労働省はインフルエンザが全国的な流行期に入ったと発表。全国約5千カ所の医療機関から報告された直近1週間の平均患者数が1・47人となった。例年よりもやや早めの流行期入り。直近の5週間に検出されたウイルスは2009年に新型として流行した型が最も多くA香港型とB型が同程度。

 

メルカリ、法人向けにライブ配信機能を開放

フリマアプリ「メルカリ」において法人企業向けに一部機能を開放すると発表。今回解放されたのは、「メルカリ」アプリ内でライブ配信を行い商品の販売や購入ができる機能「メルカリチャンネル」。7月6日にリリースした同機能は視聴者と販売者がコメントやリアクションを通して相互にコミュニケーションがとれること写真や文章だけでは伝わらない商品のイメージがライブ配信動画を通して伝わることが好評で急速に成長。ライブ配信の特長を活かし、法人企業ならではの商品や製品開発の過程など、ユーザーが楽しめるコンテンツの拡充を目指し同社は「メルカリ」内での法人企業利用の「特区」として、機能を開放した。

 

 

国連安保理緊急会合の開催を要請
アメリカでは北朝鮮国連代表部の関係者がNNNの取材に応じ「ミサイルはアメリカに向け発射したものだ」。ニューヨークにある北朝鮮国連代表部関係者の多くはコメントを避け、ある外交官はNNNのカメラなしの取材に応じ、「日本でなくアメリカを狙ったものだ」「アメリカが挑発をやめない限り北朝鮮はミサイル開発を続ける」と話したという。発射直後にここまで意図を明確にするのは異例。日本政府はアメリカ・韓国とともに国連安全保障理事会の緊急会合の開催を要請。緊急会合は日本時間30日午前6時半から開催されるという。

 

中央道で男性はねられ死亡
28日、岐阜県多治見市の中央自動車道で路肩に停めた車の近くに立っていた男性がトラックにはねられ死亡。午前6時ごろ、多治見市美山町の中央自動車道で、路肩に停車中の車の側に立っていた長野県飯島町の米山達夫さんが後ろから走ってきたトラックにはねられ病院で死亡。警察は、トラックを運転していた新潟県長岡市の小川勉容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕。

 

歌舞伎、町わいせつDVD店一斉摘発
歌舞伎町にある5つのわいせつDVD販売店が一斉に摘発。男ら17人が警視庁に逮捕された。一度の押収量としては過去最多。58万枚のわいせつDVDが押収。摘発されたのは新宿区歌舞伎町にあるDVD販売店で、森田有昭容疑者(47)ら17人がビルの一室で違法なわいせつDVDを販売したなどとして逮捕。

 

GI初制覇 キタサンは失速し3着止まり
11月26日の東京11Rで行われた第37回ジャパンカップは、H.ボウマン騎手騎乗で5番人気のシュヴァルグランが、1番人気キタサンブラックを直線半ばで捕らえてGI初制覇。タイムは2分23秒7。キタサンブラックは3着。

 

24日午後1時50分ごろ、高知市神田の幡多信用金庫神田支店に刃物のようなものを持った男が押し入り、男は現金を要求し、信金が出した強盗対策用の紙束を奪いミニバイクで逃走。高知南署は高知市春野町弘岡中、無職近沢日出久容疑者(55)を強盗容疑で緊急逮捕。容疑を認めている。近沢容疑者は店内にいた50代の女性客に包丁のようなものを突きつけて、職員に「金を出せ。早うせんと刺すぞ」と脅したうえ現金2万円を奪った。信金が出したのは、1万円札サイズの紙束を本物の1万円札で挟んだもので、千万円分の厚さがあった。職員が緊急ボタンで警察に通報するとともに、ミニバイクで逃げる容疑者に防犯用のカラーボールを投げ命中し、同支店から北東1・5キロの同市本丁筋の飲食店駐車場で、カラーボールの塗料がついたミニバイクを発見。

 

子ども会連合会副会長が少女にキスして逮捕
少女に無理やりキスをしたなどとして島根県警松江署は24日、強制わいせつ容疑で全国子ども会連合会の副会長、磯田謙一容疑者(75)を逮捕した。逮捕容疑は23日午後4時ごろ、同市学園の駐車場に止めた自家用車内で10代少女に抱き付きキスをした疑い。同署によると、同日に開催された子ども会の終了後、会に参加した少女を磯田容疑者が食事に連れ出し、その後に事件を起こした。少女の母親から同署に通報があり、同容疑者に事情を聴いたところキスしたことを認めた。 

 

森友学園、籠池氏勾留4カ月 
森友学園の前理事長、籠池泰典と妻諄子は詐欺罪などで起訴=は7月末の逮捕以降4カ月近く大阪拘置所に勾留。弁護人が20日、大阪地裁に保釈を請求したが22日に却下。

 

東芝-サザエさんのCM降板を決定
再建中の東芝は、日曜夜にフジテレビ系で放送中のアニメ「サザエさん」、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」のスポンサーを来年3月末に降板することを正式に決めた。サザエさんは東芝の提供で1969年10月に放送を開始していた。

 

「バーバリー」が国内全店舗を閉店
コスメティックストア、バーバリー ビューティ ボックスは、12月31日までに国内の全店舗を閉店。今年3月にオープンしたばかりのルミネ横浜店は、11月13日にすでに閉店しており、西武池袋本店は11月25日、三越銀座店と阪急百貨店うめだ本店の店舗は12月31日に閉店。

 

NY地下鉄で禁止/レディース&ジェントルマン
米ニューヨーク交通公社はニューヨーク市内などで運行する地下鉄やバスなどの乗務員が、アナウンスの際に乗客に呼びかける「レディース・アンド・ジェントルメンという言葉の使用を禁止した。原因は同性愛や性同一性障害、性的少数者への配慮。米ニューヨーク交通公社は「乗客とのコミュニケーションを根本的に改める取り組みとして行った」と回答している。

 

東芝、和解に向け協議継続
東芝が半導体子会社売却をめぐり、提携先の米ウエスタンデジタルとの係争解決を目指した米国での協議は、不調に終わったことが19日明らかに。東芝側はメモリー生産拠点である四日市工場の最新製造棟への投資にWDが参加する条件として、訴訟取り下げを求めたが、合意に至らず。さらに和解を目指し引き続き協議する方針。

 

米兵犯罪 (なぜ肩代わり)
米兵による横須賀市の強盗殺人事件と横浜市西区のタクシー運転手傷害事件を巡り、遺族や被害者と米側の間で17日損害賠償に関する示談がそれぞれ成立。米政府と加害者の元米兵の免責を条件に民事訴訟で確定し未払いのままだった両事件の賠償金の約4割(2850万円)を米側が、残額(計約3850万円)は日本政府が負担。両事件では刑事裁判後、遺族や被害者が元米兵に損害賠償を求める訴訟を横浜地裁に起こした。強盗殺人事件は09年に約6570万円の支払いを命じる判決。傷害事件は08年に135万円の支払いを命じる判決が確定したが、いずれも元米兵からの支払いはない状況だった。

 

地震 福島県楢葉町で震度4
気象庁の発表によると、17日10:02頃、福島県沖を震源とするM4.8の地震。福島県楢葉町で震度4の揺れを観測した。この地震による津波の心配はないという。福島県内で震度4以上を観測するのは、10月6日23:56頃、福島県沖を震源とするM5.9・最大震度5弱の地震以来。

 

座間9遺体被害女性が「失踪」メモ 
厚木の女性「自殺は絶対にしません」残す。神奈川県座間市のアパートから9人の遺体が見つかった事件で、最初に被害にあった同県厚木市の女性が「自殺は絶対にしません」とのメモを自宅に残して家を出ていたことが分かった。白石隆浩容疑者は死体遺棄容疑で逮捕、が事件の発覚を免れるために書かせた可能性。

 

熊本県に寄せられたアルコール依存症に関する電話相談が2016年度149件に上り、15年度の約2・6倍に急増したことが14日分かった。昨年4月の熊本地震に伴う環境変化や失業、生活再建への不安など被災ストレスの影響か。17年度も大きく上回るペースで増えており県は熊本市の県精神保健福祉センターに相談窓口を設置。相談は中高年男性の家族からが多く、酒量が増えた理由として「仮設住宅に移ったストレス」「地震の影響で仕事内容が変わった」などが原因とみられる。

 

規制強化でパチンコ店の倒産時代到来
来年には出玉規制、規制強化で窮地に立たされているパチンコ業界であるが、駅前の好立地でにぎわっていたホールも多数閉店しており業界環境の厳しさが窺える。18年2月には、出玉規制が控えている。平均の遊戯時間を4時間と想定して1日の出玉上限を従来の3分の2の5万円分とするようだ。射幸性の低下でさらなる集客力の低下が懸念されている。また、カジノ法案によりインターネットカジノや、闇カジノは消滅してゆくことが予想される。

 

相続税に外国人不安、この国では死ねない
英国に本社を置く投資助言会社、シュローダー・インベストメント・マネジメントの日本法人社長、柏木茂介氏は6月、小池百合子東京都知事を前にこう発言。海外から資産運用会社誘致を計画する都の会合で、日本の相続税制度が足かせとなっていると在日外国人の懸念を紹介する形で苦言を呈した。約1800兆円もの家計金融資産を持つ日本は、資産運用会社にとって魅力的な市場。銀行の預貸率が低下し、少子高齢化が進む中、都は資産運用企業を集積して経済成長につなげたい考え。しかし今の税制では、日本に一定期間居住した外国人は死亡時に海外保有資産にも最大55%の相続税がかかる仕組みのため母国の住居を失う可能性。

 

(10年遅れ)ミスタードーナツ セブンとの戦争の結末
ダスキンの経営はそんな経済構造の変化を反映している印象。(ミスタードーナツ)とモップのレンタルは苦戦し、家事代行などサービスが成長をけん引した。高齢者向け事業の強化にも動いている。山村輝治社長はコトを磨くとともに新型店舗を軸にミスドの立て直しに余念がない。セブン―イレブン・ジャパンとのドーナツ戦争はまだ終わらない。

 

ロンドンブーツの田村淳(43)が11日都内で行われた3Dゲーム「ハチャメチャ STARJAM」リリース発表会にスペシャルサポーターとして登場。米国に共同代表を務める新会社を設立した。田村淳は「日本で会社を作るよりも、アメリカのルールでやる投資、ゲーム開発が自分のやりたいこととリンクしている」と説明。半年前にカリフォルニア州に「BE BLUE」という会社を作った。サービス精神旺盛にスーツのポケットに入れていた名刺を報道陣に豪快に配った。

 

飲食チェーン(しゃぶしゃぶ温野菜)でアルバイトをしていた男子大学生が長期間無休で働かされたとして、運営会社に未払い賃金や慰謝料など計約800万円の支払いを求めた訴訟は、9日千葉地裁で和解が成立した。学生側の弁護士によると会社側が解決金を支払い、謝罪。金額は明らかにしていないが未払い賃金額を上回る。運営会社は千葉県成田市の「DWE Japan」で、男子学生は同県船橋市にあったフランチャイズ店で2015年4月から120日以上連続で長時間働かされ、元店長や元従業員から暴行や暴言を受けたと主張。学生を支援した労働組合「ブラックバイトユニオン」は、学生が被害を訴えたブラックバイトを巡る訴訟の終結は全国初。

 

危険ドラッグの製造と密売を行っていたとして関東信越厚生局麻薬取締部は9日医薬品医療機器法違反の疑いで、男女6人を逮捕した。インターネットを利用して販売ており、製造工場を摘発も摘発した。約30億円相当分の危険ドラッグを押収。押収量としては国内最大規模という。国内で密造が可能である類の危険ドラックの合成について、需要の点からも注意が必要である。

 

電車内で女性のスカートの中を盗撮しようとした朝日記者を逮捕した。逮捕警視庁三田署が東京都迷惑防止条例違反容疑で、朝日新聞東京本社報道局スポーツ部記者増田啓佑容疑者を現行犯逮捕した。容疑を認め「数カ月前から同様のやり方でやっていた。やめられなかった」と供述。逮捕容疑は7日午後4時半ごろ、JR山手線田町―浜松町間の電車内で手提げの紙袋に隠した小型カメラを女性のスカート内に差し向け撮影しようとした。レンズを上向きにしたカメラを紙袋に入れ、動画を撮影していた。目撃した男性が田町駅で一緒に降りて110番。朝日新聞社広報部は、「重く受け止めている。事実関係を確認した上で、厳正に対処する」としている。 

 

青酸連続不審死事件でNHKは7日午前、京都地裁での判決主文言い渡し前に大阪で「筧千佐子被告に死刑」のニュースを流した。
京都地裁の死刑判決言い渡しは午前11時44分で、NHKは午前11時36分ごろ、テレビのテロップで「死刑」と流した。

 

トランプ米大統領は6日午前駐日米大使公邸で日米の経済関係者を前に演説し、米国の対日貿易赤字を問題視した上で「双方にとって公正でより良い貿易協定を、非常に迅速かつ友好的なやり方で見いだすことがきっとできる」と述べ、日米間の自由貿易協定交渉入りに強い意欲。トランプ氏は、安倍晋三首相との首脳会談を予定しており、その中で貿易問題を提起する可能性。日米両政府は経済対話の枠組みでFTA交渉の是非を検討する可能性。トランプ氏は演説で「米国は長年、日本に対する巨額の貿易赤字に苦しんできた」と指摘するとともに「われわれは公正で開かれた貿易を目指しているが日本との貿易は公正でも開かれてもいない」と不満。

 

ソフトバンクグループ子会社の米携帯電話4位スプリントと独通信大手ドイツテレコム傘下の同3位TモバイルUSは4日、経営統合に向けた交渉を打ち切った。ソフトバンクが目指す米通信業界再編に向けた取り組みは振り出しに戻った。時代をにらみ、自前の通信インフラを失うことは得策ではないと判断。

 

神奈川県座間市のアパートの一室で9人の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者が、女性らを自宅に連れ込んだ後に「睡眠薬を飲ませた」と供述している。自分は自殺するつもりはなかった」と話している。警視庁捜査1課は事件の計画性を示す供述とみており殺害の手口などを追及。白石容疑者はツイッターで自殺願望があるかのように装って女性に接近。「一緒に死のう」などと誘い近くの駅で待ち合わせ、自宅に連れこんだ後は睡眠薬を飲ませていた。

 

トランプ米大統領のツイッターのアカウントが10分あまりの間消えてしまう「事故」があった。ツイッター社は「社員の人為的ミス」としているが、一時期見えなくなったのは、トランプ大統領が頻繁にツイートをしている「@realDonaldTrump」というアカウント。ツイッター社は「社員のうっかりした人為的ミスで、現在は復旧した。原因を調査中で二度と起きないような対策をとる」。これに対し「永遠に止めてくれ」「何で復旧させたんだ」「この社員に昇給を」といったコメントが寄せられた。

 

民進党の小川勝也参院幹事長が2日離党届を提出した。小川氏は同日午後に記者会見し、自身の長男が暴行容疑で取り調べを受けたことを明らかにし「党に迷惑を掛けたくない」。小川氏によれば、1日に警察から議員宿舎に電話があり長男が取り調べを受けているとの連絡。小川氏は「詳細は分からないが、被害に遭われた女児、ご家族におわびを申し上げたい」と陳謝。

 

神奈川座間市のアパートで切断された男女9人の遺体が見つかり、27歳の男が逮捕された事件で男は9人の中に10代が4人含まれていると話していることがわかった。現場には1日も朝から警視庁の捜査車両が到着し、現場検証が行われた。9人の遺体について、その被害者の年齢など取り調べでの最新の供述の様子が明らかに。送検された白石隆浩容疑者は、座間市の自宅アパートに女性の遺体を遺棄した疑いが持たれていて室内からは少なくとも9人の遺体。
警視庁のこれまでの調べで、9人の遺体は8人が女性1人が男性とみられているが、白石容疑者はその後の調べで「9人のうち、10代後半が4人、20歳くらいが4人、20代後半が1人」と話している。白石容疑者は、9人をいつ殺害したかについて、「8月に1人、9月に4人、10月に4人を殺害した」と話していている。

 

元WBC女子世界フライ級王者の真道ゴーが30日大阪市内の所属ジムで会見を開き「真道ゴーとしての人生を忘れず、今後は自分しかできない人生を歩んでいきたい」と現役引退を表明。性同一性障害を公表していた真道は5月にタイで性別適合手術を受け6月末に戸籍を男性に変更した。真道の誕生日にあたる7月18日に婚姻届を提出し、約7年間交際していた一般女性の亜由佳さんと結婚。

 

埼玉・上尾市長と議長を逮捕へ
埼玉県上尾市のゴミ処理施設業務の入札をめぐり最低制限価格などを入札参加業者に漏らした疑いがあるとして、埼玉県警は30日、同市の島村穣市長と田中守・市議会議長から任意で事情聴取。業者側からも事情を聴いており、容疑が固まれば公契約関係競売入札妨害などの疑い。

 

第156回天皇賞・秋(G1、芝2000メートル)が29日に東京競馬場11Rで行われ、武豊騎手騎乗の1番人気キタサンブラックが優勝した。鞍上の武豊は荒れた内の馬場を選択しコーナーリングで先団に。直線では最内から徐々に外に出しながら末脚を伸ばし、堂々と先頭でゴール板を駆け抜け。2着はサトノクラウン、3着にはレインボーラインという結果になった。

 

台風22号は発達しながら沖縄本島付近を北上中。 暴風域に入っている沖縄本島では糸数で44.2メートル、那覇で37.6メートルの最大瞬間風速を観測するなど、大荒れの天気。 台風は今後北から徐々に北東方向へ進みながら今夜奄美大島付近を通過し、あす日曜日の朝には九州のすぐ南海上まで進む予想。 大雨や暴風などに厳重な警戒が必要です。

 

台風22号の進路予想が変わってきている。27日午前9時現在、沖縄の南を進んでいる台風22号は今後も北上を続け、あす28日(土)に沖縄本島など南西諸島に接近する見込み。台風22号北上中 週末は沖縄で大荒れ 本州も台風接近前から大雨の可能性がある。その後、台風は進路を東よりに変えて、速度を上げながら、来週月曜日にかけて本州に近づく可能性がある。現在、きのうの予想よりも南海上を進む進路に変わってきており予報円もきのうより小さくなっている。今の段階では東日本と西日本の南海上を進むか、太平洋側に接近する可能性。

 

日産自動車が無資格の従業員に新車の検査をさせていた問題。国土交通省は同社の新車検査体制を無期限の「監視対象」とする方針。期限を設けない監視措置は極めて異例で今後、同社の全工場の検査実態について頻繁に報告を求め、監督を強める方針だ。燃費表示不正が発覚した三菱自動車に同省がとった「期限3年」の監視対象よりも厳しい措置であり検査の不正は安全性に直結する問題であることに加え日産が長年、ほぼ全ての工場で無資格検査を続け、不正発覚後も改善が徹底されず、次々と新たな不正が露見する結果となった。

 

衆院選に無所属で立候補して当選した民進党系の衆院議員十数人が衆院で新会派を結成する方針を固めた。
岡田克也・民進党元代表や野田佳彦前首相、安住淳・元財務相、江田憲司衆院議員らが参加する予定。
衆院各派協議会には、福田昭夫衆院議員が代表として出席する見通し。
会派結成に加わる議員の一部には立憲民主との統一会派結成を目指す向きもあるが、議員の一人は「枝野氏の発言を聞くと年内の統一会派結成は難しい。当面は出方を見極めるしかない」。

台風22号は28日には、強い勢力で沖縄地方に接近しその後30日にかけては西日本、東日本に近づく可能性。
27日には、沖縄・奄美に台風22号を取り巻く雨雲がかかり始める。28日には西・東日本の太平洋側でも雨が降り出す予想で台風が陸地に近いコースを取った場合、風が強まる可能性。

 

10月24日北日本、東・西日本の日本海側を中心に晴れているが関東から西の太平洋側は、日差しがあっても雲が多めで午後は近畿や東海で雨の降り出す所があるようだ。北海道は、朝は内陸を中心に冷え込んだものの、日中は日差しがあるため最高気温が前日より2~7℃ほど高くなり、一方、関東から西の各地は日差しがあまり届かないため、最高気温は平年並みか、平年よりやや低くなる。近畿や東海は湿った空気が流れ込みやすく、午後は近畿を中心に雨の可能性もあるようだ。

 

安倍晋三政権の経済政策は衆院選で北朝鮮問題と並ぶ「国難」と位置づけた少子化への対応加速が課題。安倍首相は平成31年10月に予定される消費税率8%から10%への増税を前提に増収分の一部を子育て支援策に振り向ける方針を表明しており、最終的な引き上げ可否の判断も注目される。
国会で急務となるのは働き方改革関連法案の成立であり、法案は(1)残業時間の上限規制(2)正社員と非正規社員の賃金格差をなくす「同一労働同一賃金」(3)高収入の専門職を労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」。長時間労働の是正による育児促進のほか、待遇改善で非正規労働者の経済的不安をなくし、子供を安心して産み育てられる環境を整備することが狙い。育児中の女性などの労働参加を促し、少子化で減る労働力を補って、日本経済の成長力を底上げする。

 

若者はもうLINEスタンプは使わないとモデルの池田美優が発言し話題となっている。大人世代にまで広く普及したLINEであるが、既にメールや電話の代わりにインフラとして利用されている。しかし10代の中ではLINEの利用が変化しつつある。中学生以下ではLINEが圧倒的トップであり、SNOW、Twitter、MixChannelの順だった。一方、高校生以上ではInstagramがトップであり、続いてTwitter、SNOW、LINEの順だったのだ。また、LINEにおいては文字による意思表示であるため、発信者と受信者の国語力や文言の認識相違が原因で、いじめや自殺者まででる事件に発展した。子供に限らず大人のLINE使用についてもトラブルが絶えない状況があり、ワークスタイルにLINEを採り入れる企業が多いことから、最近では「LINE WORKS」や「チャットワーク」などが主に採用されている。これにより必要なタスクのみ連絡することができるのでトラブルが少ないという。

 

22日投開票の衆院選で希望の党の候補者たちから小池百合子代表の発言や党運営へのありようへの異論や指摘が相次いでいる。報道各社の情勢調査で同党の苦戦が伝えられるなか、選挙結果によっては小池氏への反発が強まる可能性。「小池代表の発言で一気に支持率が下がる不安定な党ではいけない」。20日朝結党メンバーで前職の松原仁氏(東京3区)が街頭で訴え。希望に民進党が合流する際に小池氏が持ち出した「排除の論理」。「日本は和をもって貴しとなす国だ」と苦言を呈したうえで「1人に頼りすぎる政党は極めて異常」と指摘。

 

報道各社の衆院選情勢分析で希望の党の伸び悩みが伝えられ、宮城3、4区の公認2新人が危機感を強める。両区とも自民党前議員に希望、共産党の新人が挑む構図。選挙戦終盤に向けて風に乗る戦略を見切り自力での支持拡大を。
3区の共産新人吉田剛候補(35)は16日、蔵王町で「総選挙が終われば、自公政権に希望を加えた改憲勢力が憲法を壊す案を出す」と声を張り上げた。4区の新人高村直也候補(34)も「希望に裏切られた」と非難。「今回の衆院選は憲法を守る戦いだ」。
3区の自民前議員西村明宏候補(57)は16日、柴田町での個人演説会で「西村は大丈夫そうだという記事が踊っている時が一番危ない」と結束を呼び掛け。
4区の自民前議員伊藤信太郎候補(64)の陣営も引き締めに懸命だ。14日に塩釜市で開いた選対会議には党幹事長、副総裁を歴任した前衆院議長の大島理森氏(青森2区)を招く。

 

東証1部に2部からわずか3カ月でスピード昇格したペッパーフードサービスが展開するステーキ店チェーン「いきなり!ステーキ」の勢いが止まらないようだ。1号店を銀座4丁目にオープンした平成25年12月以来、牛肉の塊を客の目の前で切り分ける注文方法や、グラム単位の手頃な価格設定が受け客足を伸ばし続ける。今年9月に150店に達したが、創業者の一瀬邦夫社長(75)は「平成30年は1年間で200店増やす計画だ」と自信たっぷりに宣言。実現すれば店舗数は一気に350店と倍増する。
27年にはカードと連動したスマートフォン用アプリも導入し会員同士で肉マイルを競い合うというゲーム性も取り入れ既にゴールド会員は15万人、プラチナ会員は1万人を超え。100キロ以上食べた「ダイヤモンド会員」も170人を超えた。

 

日産自動車で無資格の社員が完成車両の検査をしていた問題を巡り9月に国の立ち入り検査で問題が発覚した後も、一部工場では無資格検査を今月11日まで続けていた。
無資格検査で新たに出荷されたのは約3800台。日産の西川社長は2日の記者会見で再発防止に取り組む姿勢を示していた。日産によると、無資格検査を継続したのは、日産車体湘南工場(神奈川県平塚市)。タイヤが左右に曲がる角度をチェックするためにハンドルを回す作業を、資格のない「補助検査員」と呼ばれる社員2人が担当していた。基準を満たしているかどうかは機械が判定し正規の検査員はその結果だけを見て検査済みの印鑑を押していたという。

 

北朝鮮と韓国の代表団が16日、相次いでロシアと会談。ロシアの仲介で南北の直接対話が実現するかが注目されていたが北朝鮮は対話を拒んだ。
北朝鮮と韓国はロシアで開かれている国際会議に代表団を派遣。
ロシア上院・マトビエンコ議長「北朝鮮にはまだ(韓国との)交渉の準備がない」その北朝鮮の代表団は、取材に対し韓国を非難。北朝鮮は全体会議の演説でもこの日から始まったアメリカと韓国の合同軍事演習などを例に挙げて、アメリカを強く批判。

 

福井県の池田町立中学校で3月担任らからの厳しい指導を受け、2年の男子生徒当時(14)が自殺した問題で、叱責を受けていた際に生徒が過呼吸の症状を訴えたり、土下座しようとしたりするなど精神的に追い詰められていた。
町教育委員会が設置した調査委員会の報告書によると生徒は生徒会の副会長を務めていたが、昨年10月、参画していたマラソン大会の運営で担任から校門前で準備の遅れを怒鳴られ、目撃した生徒は「身震いするくらい怒鳴られていた」と証言。
11月には宿題を忘れた理由を生徒が生徒会や部活動としたのを、副担任が注意。「宿題ができないなら、やらなくてもよい」とすると、生徒は「やらせてください」と土下座しようとした。
生徒は母親に「僕だけ強く怒られる。どうしたらいいのか分からない」と泣きながら訴えて登校も渋ることもあり母親が副担任を変更するように要望したこともあった。
今年に入っても生徒会活動に関し担任から「お前やめてもいいよ」と大声で怒られ、自殺前日の3月13日には宿題の提出ができないことを副担任に問われ、過呼吸を起こす。
事情を聞いた担任は自身で解決可能と考え、家庭や校長に報告しなかった。報告書は「担任、副担任とも生徒の性格や気持ちを理解しないまま大声での叱責や執拗な指導を繰り返し生徒が逃げ場のない状況に追い詰められた」。

 

女優の柴咲コウが11日、浜松市内で、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の撮影をクランクアップした。昨年9月から1年以上の長丁場にも関わらず「体力があり余っています。あと1年くらいできそう」とコメント。「直虎」は視聴率は11%から12%台をキープし堅調。
柴咲は、昨年11月にはファンクラブを前身にしたECコマースや音楽事業を手がける「レトロワグラース」の社長に就任。3月に所属事務所から自身のファンクラブ事業を引き継ぎライフスタイル商品の通販を始めている。事務所の先輩・梨花に続き、実業家としても順調な滑り出し。


女優へのセクハラ疑惑が報じられているアメリカの映画プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏が、アメリカのアカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーから会員資格を剥奪。
アカデミーの会員資格を剥奪されたのは「シカゴ」などを手がけ、ハリウッドの大物プロデューサーとして知られていたハーベイ・ワインスタイン氏。
ワインスタイン氏を巡っては30年にわたってモデルや女優にセクハラを繰り返していた疑惑が報じられ、被害者側からの証言も相次ぐ。
映画芸術科学アカデミーは緊急の幹部会合を開き、ワインスタイン氏の会員資格の即時剥奪について必要とされる3分の2以上の賛成で決めました。アカデミーは「性的いやがらせや職場でのいやがらせを見て見ぬふりする時代は終わったというメッセージを送るためだ」としている。

大阪府和泉市の知的障害者支援施設で今年7月入所していた男性(54)が内臓などに損傷を負って救急搬送され今月9日に死亡した。大阪府警は事件と事故の両面で捜査。
男性は7月4日脱水症状などが疑われたため地元の医療機関を受診したところ、首がぐらぐらして定まらず、腹部の膨張などの症状。

このため同日に府内の別の病院に搬送され、改めて診断した結果、膵臓を損傷し、肋骨を折る重傷を負っていた。手術を受け快方に向かったが、その後容体が急変し今月9日に死亡した。

捜査関係者によると、司法解剖でも死因は不詳。男性は知的障害があり、普段は車いすを使用。施設では他の入所者2人と同じ部屋で生活。

施設側は和泉市などの聞き取りに対して「床などに横たわっているときに他の入所者に腹を踏まれたり、自ら転倒したりした可能性がある」と報告。

社会福祉法人は、施設職員らへの聞き取りなどを行ったが職員による男性への加害行為は確認されなかった。

衆院選の激しい戦いが続く中民進党の参議院議員の多くが選挙後に希望の党に合流せず、希望の党からの立候補者も含め、民進党の再結集を模索する動きが浮上し波紋。
ある民進党出身の希望の党の候補者は「合流は間違いだった」と語る。
民進党の小川参院会長は「民進党は不滅です。この選挙が終わったら、民進党を大きな軸としてしっかりと結集する」と述べた。
小川参議院会長は、選挙後に参院議員も希望の党に合流するとしていた前原代表の方針を否定し、民進党を存続し、再結集を図る考え。
参院議員の多くは希望の党への合流に否定的で「党を壊した前原代表は完全に終わりだ」などと、前原氏の辞任や解任に向けて動いている。
選挙直後に党を移ることには慎重な意見もあるほか立憲民主党の枝野代表は、民進党に戻ることを否定。
枝野代表は「選挙終わりましたから元さやに戻るというような話ではないと」。
公明党の山口代表は13日午前、こうした動きについて「国民を欺くようなことをしている人たちに任せるわけにはいかない」と批判。