実演販売師が感染拡大防止活動に参加

当協会は令和2年3月1日、新型肺炎:新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の感染拡大防止策として、当該ウイルスのエンベロープ性 (envelope)の大部分が脂質から成ることから、要点を満たす溶液で処理することにより容易に破壊することが期待できる可能性があるとして、除菌エタノールを末端消費者に対し薄利で提供することを決定した。同年3月1日現在、消毒や殺菌に期待できる製品は、配給の優先順位が医療機関や人が密集する機関であり、さらに所謂「買占め屋」などの存在が弊害となり一般消費者が適正な価格で入手することは極めて困難であると判断。同時に、溶液に使用する容器、梱包材の不足など課題は多いが感染拡大の脅威には「代え難い」として所属の実演販売師に順次配給活動を行うように指示した。溶液の類については、市販される消毒用エタノールに含有するエタノールと同等濃度を維持しつつ保湿性にも考慮した洗浄液で、製品名は「エタノールIPA」。今後の販路については「ヤフオク」「ラクマ」などを予定しており各プラットフォームの規約に適合した順として調整中。

2020年03月01日