流出仮想通貨、分散先は20口座(アドレス)

580億円相当の仮想通貨が取引所大手コインチェックから流出した問題。流出先の口座アドレスから新たに別の約10アドレスにネムが送金されたことが分かった。計約20アドレスとなり、追跡を攪乱する狙い。事件の規模が大きく、便乗して広告することができるだけに注意が必要であるという。

2018年02月01日