9条改憲で強調、安倍首相

衆院予算委員会は5日、2018年度予算案に関する審議を続行。安倍晋三首相は憲法9条改正に関し、「自衛隊の正当性を明文化、明確化することは、わが国の安全の根幹に関わる。改憲の十分な理由になる」「自衛隊が合憲であることは政府の一貫した立場で、国民投票でたとえ否定されても変わらない」と述べた。

2018年02月05日