105円台、1年3カ月ぶり

東京外国為替市場16日の円相場は、1ドル=105円台後半に上昇。105円台を付けたのは2016年以来、約1年3カ月ぶり。金融市場の不安定化が続くとの見方から安全資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢。

2018年02月16日